房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 57 マルソウダ

マルソウダには苦い思い出があります。秋に勝山あたりでボートを出すと、しばしば、なぶら(捕食者に追われた小魚が海面から飛び出る状態)が起きたり、鳥山が立ったりします。そこで、キス釣りをしながらルアー竿も用意しておきました。なぶらが起きたので、素早くスピンテールジグをキャストしたら、この魚が釣れました。すぐに血抜きをしてクーラーに入れました。家に帰ってその日の晩に刺身にして、大変、美味しかったのですが・・・。妻がヒスタミン中毒を起こしました。激しい嘔吐と下痢で、トイレから動けない状態が数時間続きました。どうせ当たるなら私が当たれば良かったのですが、私の方は何ともなく。いずれにしても、私の認識が甘かった・・・。ブログに留めることで今後の戒めとします。

f:id:rioeyattchi:20180209122048j:plain