房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 56 マハゼ

小学校1年生のとき父方の祖父の家に遊びに行き、江戸川でハゼ釣りをして30尾くらい釣りました。このときのことを夏休みの宿題の絵日記に描いています。思えばこれが釣りの原体験です。祖父も親父も江戸っ子の食道楽で、寿司や天ぷらを熱く語ってました。母方の実家も魚取りや釣り好きが多かったので、自然とそっちの世界に興味を持ちました。それで水産学部に入って・・・。あれれ、なぜか身の上話しになってますね。私にとって、ハゼはノスタルジーを誘う魚のようです。昨年、ハゼを釣って天ぷら屋に持ち込みました。ご関心の向きはこちらもご覧ください。

f:id:rioeyattchi:20180208185438j:plain

写真は木更津沖堤防で釣った22cmのケタハゼ

rioeyattchi.hatenablog.com