房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

メジナの干物

この前、メジナ23cm~28cmのメジナを5尾持ち帰りました。28cmの2尾は刺身、23~25cmの3尾は干物にしました。f:id:rioeyattchi:20210118120743j:plain3枚におろして、柵にして塩水に漬け込みました。皮を剥けば、刺身になる状態です。骨抜きの干物って、あまりないですが、この方が子供は喜びます。大人もなかなかいいですよ、パックと食べられて。

  • 塩水の濃さ:12%
  • 浸漬時間:20分
  • 干し時間:晴れた日に朝10時から15時まで。
  • 仕上がりの塩辛さ:やや塩辛い、昔ながらの干物です。
  • 焼き時間:上下中火で7分焼きます(←うちのグリルの話です)。

f:id:rioeyattchi:20210117224440j:plain干物は日持ちするので、長く楽しめます(^-^)。七味マヨネーズで、日本酒のあてにチビチビと・・・。酒は文佳人リズールという高知の純米酒で、私の好きな無濾過の生酒です。安くて旨いです。ああ、釣り行きたいなぁ。

2021/1/9 外房メジナ釣り

あけましておめでとうございます。一昨日、初釣りに行って来ました。外房のメジナ釣りです。のんびりと午前9時ごろに家を出て、 良さそうな場所を見つけて、竿を出そうというプランです。

外房沿いに車を走らせていると、良さそうな防波堤が視界の端に引っ掛かりました。車を停めるスペースを見つけて、歩いて偵察すると、良さそうです。実に。気になるのは、攻められる場所が狭く、パターンが限られてくることか。(爆釣か、ゼロかどっちかだな・・・)。ダメそうなら、移動すればいいと割り切って竿を出しました。f:id:rioeyattchi:20210110155754j:plain刺し餌は取られるので、年末の内房釣行と違って、魚の活性はありそうです。20分ほどすると、コマセが効いてきて、コマセに突進するメジナの黒い影が!型も良さそう。すぐに、28cmが釣れました!(^^)!f:id:rioeyattchi:20210110155812j:plainそれから、あっというまに23~28cmが5尾釣れました。すでに持って帰る上限の量です。大爆釣というか、中爆釣くらいです(^^;)f:id:rioeyattchi:20210110155829j:plainしばらくすると、サヨリ釣りのおじさんが来ました(上の写真の右の人)。おじさんは、「サヨリ釣ってると大きいメジナが掛かるんだよ」と言ってましたが、その言に違わず、ばんばんメジナを釣ります。コッパだけかと思っていたら、25cmアップも次々釣りだしました。

メジナ狙いの私より、明らかに効率よく釣ってます Σ(゚Д゚)。(何が違うのか?)。おじさんの釣りを見ていると、すぐに理由が分かりました。サヨリ釣りなので、仕掛けを入れた後に、浮き周辺にコマセを撒いています。私は、コマセを撒いてから、仕掛けを入れていました。どうやら、メジナがコマセに集まってきて、水面をバシャバシャ叩くくらい浮いたときは、仕掛けを入れた後にコマセ打った方が効果的ということがある、ということのようです。

刺し餌の方がコマセより沈む速度は速いので、刺し餌の後にコマセを入れても同調しません。しかし、このように「場が沸騰」しているときは、仕掛けを先に入れ、後からコマセを撒いて魚の「スイッチ」を入れた方が良い場合があるということです。その方が、刺し餌を取られず、かつ、深い層の大型を食わせやすい。この場合、コマセは、匂いや味ではなく、コマセを打つ音と、餌が散らばる視覚的な要素、加えて、浅い層の魚がコマセに向かう姿によって、深い層の魚のやる気を刺激するようです。ひとつ勉強になりました。f:id:rioeyattchi:20210111102132j:plainメジナは、干物、肝刺し、アラ煮、刺身などで食卓を賑わせました。刺身の皿の黒いのは皮の湯引きの酢味噌和えです。良型メジナを全部リリースしていたサヨリ釣りのおじさんに言いたい、この時期のメジナは旨いですよ!

2020/12/28 内房メジナ釣り

年末の12/28、内房メジナ釣りに行った。12/11に勝山で33cmの大物を釣ったので、勝山に直行したいところだった。しかし、家庭の事情というヤツで、出発が朝8時なので、とても人気磯に入れないだろう。ならば、場所は決めないで、移動しながら良さそうな場所に入ることにした。スタートは龍島港。ここは、5-6人釣り人がいた。良さそうな場所は埋まっていたので、ここはパス。次に初めて行く、舟藤堤防の横の磯。ここは誰もいなかった。足場が良く、いきなり深い。

f:id:rioeyattchi:20210105142934j:plainうむ、良いではないか。なぜ、こんな良い場所に先行者がいないのかが気になったが、ひとまずここで竿を出すことに決定。ここでは、良型のカサゴが2尾釣れた。f:id:rioeyattchi:20210105143529j:plainしかし、本命のメジナはコッパ一枚釣れず。ここで粘っても無駄そうなので、勝山へ移動を決意。現場に着くと、前回大物を釣った場所が空いて、拍子抜けした。最初からここに来ればよかったか。日暮れまで2時間、夕まづめが勝負と意気込むも、釣れたのはネンブツダイと、小カサゴだけ。う~ん。メジナはどこにいったやら。

水温は18℃だから、低すぎることはないと思うのだが。前回もそうだが、とにかくコッパメジナの姿が見えない。ここ数年、房総のメジナが減っていると感じる。暖かい海の魚だから、地球温暖化の影響なら増えてもおかしくないのだが、房総ではなぜか減っている。次は外房かな・・・。

ジレンマ

f:id:rioeyattchi:20201217005450j:plain

f:id:rioeyattchi:20201217104013j:plain

このブログも4年くらいやっております。ウェブ上に残す日誌という意味合いで細々やってきました。自分用なら非公開にすればいいわけですが、人が読むことを前提にすると、整理の仕方が全然違ってきます。それに、やはり人に読んでもらうと嬉しいわけです。 読者数も、PVも、想定以上に増えて嬉しい限りです。

悩ましいのは、最近、ブログで書いたことがすぐにサーチエンジンに引っかかるようになったことです。サーチエンジンの性能が上がったせいか、ブログを長くやっているせいか分かりません。 

例えば、魚種名と、釣り場を入れた釣行記をアップすると、たちどころにサーチエンジン上で検索出来てしまうのです。すると、このブログを見て、その釣り場に来ようとする人が現れることになります。そうなると、以下のようなことが起こりえます。

<釣り場公開によるホップ・ステップ・ジャンプ>

  1. 釣り場が混む。(^_^;)
  2. 場が荒れる(魚が減る)。(T_T)
  3. 多くの人が訪れることで、近隣や海面利用者の迷惑になり、最悪、釣り禁止になる。Σ(゚Д゚)

 みんなどうしているのかなと思って、ブログやyoutubeでの釣り場公開についてググってみると、あるわ、あるわ、議論百出。やっぱり問題になってますね・・・。

ブロガーやユーチューバーのおかげで、様々なノウハウや秘密が白日の下にさらされ、誰もが知り得るようになりました。私自身が恩恵に被ることも多々あります。もう、この流れはもう止められないでしょう。 

ただ、地域には固有の自然や文化、コミュニティというものがあり、ブロガーやユーチューバーが収入を得るために、それを破壊する(もしくはそのきっかけを作る)のはいかがなものだろう、などと考えてしまいました。

 話がそれました。私はブログで収入を得ていないので、PVを増やそうという情熱は、それほどありません。「どこどこで大物を釣った」という話をブログで自慢したいのはやまやまですが、それによりポイントが混んでしまうのは、避けねばなりません。

 書きたいけど書けないというのはジレンマです・・・。最近は、場所を伏しての公開という形になっていますが、自分の中で、まだもやもやしております。

 写真は、先週、房総のとある場所で釣った33cmのメジナです。湾奥のシーバスシーズンが終わって、最近は磯釣りにシフトしてます。(^-^)

2020/11/4-18 千葉市海岸シーバス釣果

最近の釣果をまとめてアップしました。ナイトゲームのシーバスは、10月11日から11月18日まで計29本釣っており、13回連続キャッチ記録更新中です。千葉の海に感謝しつつ、秋のシーバスシーズンを堪能しております(*´▽`*)。ルアーは、10月はビーフリーズ、ローリングベイトなど、深い層を泳ぐものにヒットしましたが、11月は、シャローのサイレントアサシンが中心です。卵巣もだいぶ大きくなってきました。産卵のため湾奥から姿を消す日も近づいているのでしょうか。とりあえず、釣れなくなるまで、やってみるつもりです。f:id:rioeyattchi:20201121183908j:plain◆11月4日(水) 40cm ローリングベイト88 ↑↑↑ 

f:id:rioeyattchi:20201121183932j:plain◆11月4日(水) 55cm サイレントアサシン99 ↑↑↑ 

f:id:rioeyattchi:20201121184110j:plain◆11月10日(火) 60cm ローリングベイト88  ↑↑↑ 

f:id:rioeyattchi:20201121184139j:plain◆11月10日(火) 62cm ローリングベイト77  ↑↑↑ 

f:id:rioeyattchi:20201121184213j:plain◆11月12日(木) 62cm サイレントアサシン99  ↑↑↑ 

f:id:rioeyattchi:20201121184249j:plain◆11月15日(日) 56cm ビーフリーズ  ↑↑↑ 

f:id:rioeyattchi:20201121184320j:plain◆11月18日(水) 55cm サイレントアサシン99  ↑↑↑ 

f:id:rioeyattchi:20201121184347j:plain◆11月18日(水) 65cm サイレントアサシン99  ↑↑↑ 

2020/11/2 秋のシーバス引き続き好調

今朝、夜明け前の千葉市の海岸に行って来ました。前回の爆釣ポイントは先行者がいたので、 別のポイントへ。ビーフリーズを数回キャストすると、バイトがありましたが、乗りません。しかし、追いかけてきた別の個体がヒット!f:id:rioeyattchi:20201103123833j:plain57cmです(4:51)。前回(3日前)は11尾釣り、最大は54cmでしたが、それを1尾目で上回りました!持って帰るには大きいので、リリース。超楽しいけれど、次はもうちょい小さいのを、と願う私はぜいたくでしょうか(^^;)。ロングキャストして、かなり遠くの「コツン」という小さいバイトでヒット!(嫌な予感・・・)。というのは、小さいアタリはデカいのが多いのです。寄せてみると、やはり大物です。このサイズには何度も痛い目にあわされていますが、今日は上手く取り込めました。f:id:rioeyattchi:20201103123904j:plain68cmです(5:01)。太い!3kgぐらいあるのでは。当然リリース(^^;)。昨日、リールの点検をしておいたおかげで、ドラグが上手く機能してくれました。やはり、足場の高い釣り場で大物とやり取りすにはドラグは重要です。いいリールを買いたい症候群の今日この頃です。 ステラとか・・・ネ。日が昇って辺りが明るくなると、バイトはなくなりました。ここでデイゲームは成立しないのかな?明るくなってからも、粘ってやっていると、f:id:rioeyattchi:20201102111028j:plainサバが1尾釣れました(8:10)。これをお土産に、これにて終了。

*************************************

<しめ鯖>

3枚におろし、砂糖にまぶして1時間、塩にまぶして1時間、酢に漬けて30分。小さいながら、そこそこ脂は乗っていました。鮮度が良いから、歯ごたえも楽しめました。つまみとしては上できです。

f:id:rioeyattchi:20201102222816j:plain

2020/10/30 たぶん人生で最高に釣れました

昨日、千葉市の海岸に行って来ました。風が冷たく、いつもより釣り人の数も少ない。ベイトの波紋も確認できませんでした。この日は大潮で、深夜にむかってどんどん潮が引いていきます。水位が下がると浅い場所では釣りにくくなります。今日は渋いかな・・・と、心配したのですが開始20分でヒット!f:id:rioeyattchi:20201031150633j:plain51cmです(ルアー:ビーフリーズ、19:44)。身が厚くて旨そうです。こいつを〆て本日終了という選択肢もありましたが、まだ時間も早いので、今日はリリースに徹することにしました。f:id:rioeyattchi:20201031150743j:plain2尾目 !  48cm!  (ルアー:ビーフリーズ、19:56)↑

f:id:rioeyattchi:20201031151526j:plain3尾目 !  54cm!  (ルアー:ビーフリーズ、20:04)↑今日一のサイズです。

f:id:rioeyattchi:20201031151628j:plain4尾目 !  51cm!  (ルアー:ビーフリーズ、20:11)↑

f:id:rioeyattchi:20201031151652j:plain5尾達成!  46cm!  (ルアー:ビーフリーズ、20:20)↑さすがに、もう十分と考え、場所を移動しました。

f:id:rioeyattchi:20201031151726j:plain移動した先で6尾目 !  45cm!  (ルアー:ビーフリーズ、20:46)↑今日はどこでも釣れる??

f:id:rioeyattchi:20201031151757j:plain7尾目 !  46cm!  (ルアー:ビーフリーズ、21:06)↑  21時もまわり、寒くなってきたので帰ることにしました。

f:id:rioeyattchi:20201031151824j:plain帰りの道すがら、ちょっとキャストしてみると、8尾目 !  44cm!  (ルアー:ビーフリーズ、21:30)↑こうなったら10尾釣ったる!f:id:rioeyattchi:20201031151845j:plainルアーをローリングベイトに替えて、9尾目 !  30cm!  ↑(ルアー:ローリングベイト88、21:41)あと1尾で10尾ですが、この後バラシが多発。ローリングベイトはヘッドシェイクですぐフックアウトするので、強引なやりとりはNGのようです。f:id:rioeyattchi:20201031151931j:plainそして10尾達成 !  30cm!  (ルアー:ローリングベイト88、21:54)↑

f:id:rioeyattchi:20201031151948j:plainおまけの11尾目 !  52cm!  (ルアー:ローリングベイト88、22:09)↑まだまだ釣れそうだけど、これにて終了!

およそ3時間で11尾。サイズは30~54cmのフッコクラスです。総重量は10kgくらい?重量では、たぶん人生で最高に釣れました。