房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

2020/7/28 千葉港

昨晩、千葉港へ行ってきました。雨含みだったせいか、広い千葉港で釣りをしているのは私だけでした。貸し切り状態で、どのポイントも投げ放題でしたが、バイトはありません。一通りやってみて、帰りがけ、船のライト付近はまだやってなかったので、明暗の境界にキャストすると・・・。f:id:rioeyattchi:20200729073801j:plain38cm(20:30)が出てくれました(^-^)。この日、バイトはこの1回きりでした。ルアーはAREA10 FIX+Plusのアカキンです。AREA10 FIXは飛距離がちょっと足りないと思っていたところに、「飛距離アップのウェイトプラスモデル(完全限定生産)」という触れ込みを見て、衝動買い。飛距離は格段にアップしている!と感じるのはプラセボ効果でしょうか。f:id:rioeyattchi:20200729073816j:plainご近所の港湾でのシーバス夜釣りに開眼し、7月は13回釣りに行きました(;^ω^)。30~40cmのシーバスを11尾、サバとエイを1尾ずつ釣りました。後半、バイトの数が減ってきております。原因は、水質が悪化して赤潮っぽくなったのと、ベイトがバチから魚へシフトする端境期なのかなぁと愚考しております。

サバみりん干し

千葉港で釣った20cmのサバ。塩焼きにしようかと思いましたが、ただ焼くのも芸がないので、一夜干しにしました。きつく塩を振って20分おき、みりんで塩を洗い流して半日干すだけです。自己流につき、日持ちはしないと思いますので、あしからず(^^;)。たまたま午前中晴れたので、旨そうに干しあがりました。

f:id:rioeyattchi:20200720122532j:plain

f:id:rioeyattchi:20200720181704j:plain早速、晩酌のあてに。嫁さんに「アジにしか見えない」と言われ、「確かに」と納得してしまいました。味の方は、小さいのにびっくりするほど脂が乗っていて、旨かった。これは、しめ鯖でもいけますね。よ~し、また釣るぞぉ、と決意を新たにしました。

2020/7/19 千葉港

土曜日、千葉港に偵察にいくと、バシャ、バシャとボイルがあり、見ていると、どんどん増えて、なぶらになりました。おお~。f:id:rioeyattchi:20200719132214j:plain足元まで来たので、写真を撮りました。セイゴかと思いましたが、なんとなく青物っぽい。ワカシか?。正体が知りたくて、日曜の早朝に釣行しました。f:id:rioeyattchi:20200719132421j:plain正解は、20cmくらいのサバでした。なるほど。サバもなぶらになるんですね (^^;)。ここ数年、磯釣りの外道で鉛筆みたいな小サバが良く釣れますが、それよりは大分太っていて、旨そうです。f:id:rioeyattchi:20200719132634j:plain

2020/7/14 稲毛の浜

稲毛の浜に、シーバスの調査に行ってきました。日曜の昼は、バイブレーションでシーバスを狙う人、イカを狙う人、投げ釣りなど、釣り人が数人いました。

この日は誰もいません。むむ、突堤のたもとのワンドになっている浜が怪しい・・・。キャストすると、1投目でヒット!割と大きいかな・・・。f:id:rioeyattchi:20200715202844j:plainと思ったら、正体はエイでした(^^;)。これ、旨いらしいんですけど、持って帰るには相応の覚悟がいります。今回はリリース!f:id:rioeyattchi:20200715202830j:plain2時間ほど頑張りましたが、アタリはありませんでした。なんとか新しい場所を開拓したいのですが。シーバスのバイトを求めて、調査を続けます。

2020/7/10 千葉某所・その3

この日は結構、釣り人がいました。日が暮れかかったころ、あろうことか(ちょいちょいあるが)、他の釣り人に次々ヒット。私の竿には時折、小さいバイトがあるもののなかなか乗りません。(ひょっとして、泳ぐルアー使ってんのかな?)と、TKLMをX80にチェンジしますが、バイトなし。(そんなわけないか・・・)と、X80からAREA10にチェンジ。このルアーは初めて使いますが、ポイント蘇我店で、千葉周辺でNo.1ルアーとして紹介されていました。1040円と格安です。形がkomomoに似ています。ちょうどkomomoをなくしたところだったので買ってみました。ネットで見ると、安くてよく釣れるルアーとして有名でした。アクションは、ゆっくり巻くと水面をスーッと、少し速く巻くと水面から10cmくらいのところをスーッと、バチっぽい演出です。この日は水面にアマモの葉が浮いていて、少し潜らせた方が良さそうでした。キャストして水を掴むまで速く巻いて、そこからゆっくりにすると・・・。

f:id:rioeyattchi:20200711234829j:plain1尾目、33cm(20:15)

f:id:rioeyattchi:20200711234905j:plain2尾目、30cm(20:45)

f:id:rioeyattchi:20200711234938j:plain3尾目、40cm(20:50)

パターンを掴んで、3尾釣れました。凄いぞAREA10、偉いぞポイント蘇我店(*´▽`*)。今週は平日に4回釣りをました。最近、平日と休日が逆転してます。土日はゆっくり休んで、来週は別の場所を開拓するぞ~。

2020/7/6 千葉某所・その2

昨日、前回と同じ場所に足を運びました。タンカーが出船していて、前回の爆釣ポイントだったシェードがない・・・。前回バイトのあったラインをトレースしてみましたが、ヒットなし。南南西の強風が吹き荒れ、キャスティングでは釣りづらい状況でした。そこで、テクトロ開始すると、100mほど歩いたところでヒット!前回の教訓から、ラインにテンション掛けて追い合わせをし、魚を驚かせないように早めにライトを点けてから、引き抜きました(つまり前回はフッキングが甘くてバラし、直前でライトを点けてバラしたわけです)。38cmのきれいなシーバスです。写真を撮ってから、持って帰るか、リリースすするか、しばし煩悶しましたが、結局、持ち帰ることに決定。釣りはこれにて終了。さばいてみると、胃の中には、シラス大の小魚が数尾確認できました。セイゴの群れが、小魚求めて港湾に入ってきているようです。(↓38cm, 20:20)

f:id:rioeyattchi:20200707124548j:plain

 

2020/7/2 千葉某所・ささやかなシーバス祭り

一昨日、千葉港で32cmのシーバスを釣り上げ、気をよくしております。昨日も、シーバス狙いに行きました。

初めての場所に立ちましたが、西風が強く、ルアーは飛ばないし、波立ってきました。(生き物の気配はないし、今日は帰るとするか)と、考えていると、はるか遠くでカカカーンとアタリがありました。30cmくらいのシーバスでしたが、取り込み寸前でバレました。すぐさま、同じ方向にロングキャスト。スローに巻いていくと、連続ヒット!今度は、テンポよく寄せ、時間をかけずに引き抜きました。38cmのシーバスです↓(20:10) f:id:rioeyattchi:20200703071536j:plainこのあと35cmのシーバスを抜き上げました。下手にネットを出すより、抜き上げた方が安全ということも分かりました。それから、取り込みにもたつくと、潜られてカキ殻でラインを切られ、虎の子のルアーを失うことも知りました。いろいろ勉強になりました(T_T)。35cm(20:20)↓f:id:rioeyattchi:20200703071554j:plain大ぶりのルアーに替えると、この日集大成の42cmをキャッチ!こいつはリリースせずに、野締めして持ち帰りました。この日は、3キャッチ、4バラシ、総バイトは10回くらいでした。平日というのに、大満足な釣りでした(実釣時間19:45-21:05)。 42cm(21:05)↓f:id:rioeyattchi:20200703071613j:plain