房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

2020/7/28 千葉港

昨晩、千葉港へ行ってきました。雨含みだったせいか、広い千葉港で釣りをしているのは私だけでした。貸し切り状態で、どのポイントも投げ放題でしたが、バイトはありません。一通りやってみて、帰りがけ、船のライト付近はまだやってなかったので、明暗の境…

サバみりん干し

千葉港で釣った20cmのサバ。塩焼きにしようかと思いましたが、ただ焼くのも芸がないので、一夜干しにしました。きつく塩を振って20分おき、みりんで塩を洗い流して半日干すだけです。自己流につき、日持ちはしないと思いますので、あしからず(^^;)。たまたま…

2020/7/19 千葉港

土曜日、千葉港に偵察にいくと、バシャ、バシャとボイルがあり、見ていると、どんどん増えて、なぶらになりました。おお~。足元まで来たので、写真を撮りました。セイゴかと思いましたが、なんとなく青物っぽい。ワカシか?。正体が知りたくて、日曜の早朝…

2020/7/14 稲毛の浜

稲毛の浜に、シーバスの調査に行ってきました。日曜の昼は、バイブレーションでシーバスを狙う人、イカを狙う人、投げ釣りなど、釣り人が数人いました。 この日は誰もいません。むむ、突堤のたもとのワンドになっている浜が怪しい・・・。キャストすると、1…

2020/7/10 千葉某所・その3

この日は結構、釣り人がいました。日が暮れかかったころ、あろうことか(ちょいちょいあるが)、他の釣り人に次々ヒット。私の竿には時折、小さいバイトがあるもののなかなか乗りません。(ひょっとして、泳ぐルアー使ってんのかな?)と、TKLMをX80にチェン…

2020/7/6 千葉某所・その2

昨日、前回と同じ場所に足を運びました。タンカーが出船していて、前回の爆釣ポイントだったシェードがない・・・。前回バイトのあったラインをトレースしてみましたが、ヒットなし。南南西の強風が吹き荒れ、キャスティングでは釣りづらい状況でした。そこ…

2020/7/2 千葉某所・ささやかなシーバス祭り

一昨日、千葉港で32cmのシーバスを釣り上げ、気をよくしております。昨日も、シーバス狙いに行きました。 初めての場所に立ちましたが、西風が強く、ルアーは飛ばないし、波立ってきました。(生き物の気配はないし、今日は帰るとするか)と、考えていると、…

2020/6/30 千葉港

先週(6/21)の日曜日の千葉ポートパークです。大勢の方が潮干狩りしておりました。岸壁で釣りをしている人の釣果をみると、カタクチイワシとギマが釣れておりました。浮き釣りでクロダイを狙っている人もいました。家から15分でいけるところに、割と熱い釣り…

あぶってかも

岩井袋で釣ったスズメダイ×9尾です。510gあったので、1尾あたり56gです。大きめの2尾は刺身に、残りは福岡名物「あぶってかも」を作ってみました。鱗も内臓も取らず、塩にまぶして、ビニール袋に入れ、1.5日塩漬けしました。塩をよく洗い流し、きつめに焼い…

2020/6/19 岩井袋

雨の中、岩井袋に行ってきました。中潮で夕方満潮という潮で、夕方~夜が勝負と思って朝から夕暮れまで雨に打たれましたが、まったく不発でした(+_+) 原因は、おせん(スズメダイ)!おせんの大群がウキ下に集まってきて、餌をとられて釣りになりません。と…

マテ貝・お試し編

日曜日の稲毛の浜の風景です。私は、子供を連れて水遊びに来たのですが、皆さんは、一生懸命何か掘ってます。何だろうとバケツを覗いてみると「マテ貝」です。マテ貝というと、九州が産地なのかと勝手に思っていましたが、東京湾にもいるんですね。採り方は…

いすみ源氏ほたるの里

今回、釣りではありません('◇')/ いすみ市の「源氏ほたるの里」に行ってきました。蛍が飛翔するのは5月下旬から6月上旬ということです。週末としては今週が最後かもしれない、と思い立ちました。現場到着が19時で、いい感じで暮れてまいりました。見るポイン…

ゴムボート運搬用キャスター自作

釣り場までの距離があると、車と釣り場の往復はなかなか大変です。ゴムボートにキャスターをつけて運べば楽かな、と軽い気持ちで、自在タイヤ×4をネットで購入しました。来て見てびっくり。直径15センチってこんなにデカいんかい・・・。タイヤ1個が1キ…

スズキのムニエル

スズキは素材の味を楽しもうとすると負けるので、元の味が分からなくなるくらいの気持ちで料理するのがコツです。例えば「洗い」はスズキの代表料理ですが、刺身も洗うくらいでちょうどいいのです(=゚ω゚)ノ。(※あくまで個人の見解です) ①適当な切り身にしま…

2020/5/27 富津新港でボートシーバス

休暇を取って、富津新港に行ってきました。10年ほど前、シーバスに凝っていたころに10回くらい来たと思います。当時、シーバスとイナダが釣れました。ここは魚はいるものの、堤防が高くて取り込みが難しいこと、加えてアマモが生えていて釣りづらいという印…

つるな

山菜シリーズ第5弾!山菜というか海岸植物ですが、「つるな」です。あちこちの浜で、ちょこちょこ生えていたのですが、小さくて摘むには至らずにおりました。子供と富津に遊びにいくと、ついに大群落?を見つけました。 立派です。摘んで帰りました。葉が柔…

房総釣魚図鑑 No. 66 ニベ(イシモチ)

自分が釣った「イシモチ」は「シログチ」だと思い込んでいました。しかし、よくよく調べてみると「ニベ」であることが分かりました。「シログチ」と「ニベ」は何が違うかというと・・・。 尾ひれ シログチ:丸い⇔頂角あり:ニベ 体 長 シログチ:40cm⇔70cm:…

2020/5/17 上総湊 30cmオーバーのイシモチ

上総湊にボート釣りに行ってきました。今回実釣2時間程度の予定なので、荷物は最小限です。自作延長ハンドルを試しました。周囲に何もないところでは快適に使えました。しかし、急ハンドルが切れないので、障害物のあるところでは使えません。予想通り。もっ…

ワラサで作るブリ大根

房総沖のワラサ(ブリの小さいもの。養殖ではない)のアラが198円。鮮度すばらしく、結構な量です。買いだ!ブリ大根を作って酒の肴にしようと思ったら、嫁の目に留まり、晩のおかずに接収昇格。<下ごしらえ> ①塩を振って15分、②ぐつぐつ煮立った熱湯にく…

ジェイモ 延長ハンドル自作

そろそろ、キス釣りに行こうかと、ボートの準備をしております。マイボートは、ジョイクラフトのブラックマグ205と、1馬力エンジン(ジェイモps-1)です。この組み合わせで、一つ難があるのが、船外機のハンドルが短い点です。 ハンドルが短いと、エンジンを…

姫竹

最近、何のブログが分からなくなってきておりますが、また見つけたので続けます(^-^;。山菜シリーズ第4弾、姫竹。道路から少し入った、駐車場わきに生えてました。山菜に凝りだすと、山菜の方から声をかけてくるかのように(*´▽`*)、あちこちに生えておりま…

サンショウの移植

山菜シリーズ第3弾。今回はサンショウです。料理に使う、いわゆる「木の芽」です。タケノコの煮物や、ブリ大根の上に、彩と香りづけで乗せてありますね。脂の多い魚の煮魚を作ると、仕上げに木の芽が欲しくなります。鮮やかな緑の木の芽が加わると、見た目も…

ハマボウフウと明日葉

連休最終日、上総湊にボート釣りの下見に行って参りました。ついでに、ハマボウフウと明日葉を採ってきました。 <ハマボウフウ>上総湊の浜は、ハマボウフウだらけ。いくらでもあります。一株掘り起こして、一本ずつに分けて持ち帰ります。赤い茎の部分はえ…

野草・山菜の天ぷら

ここのところ魚の天ぷらや唐揚げを作る機会があったので、野草・山菜を摘んで合わせて天ぷらにしました。 ◆イタドリ◆新芽を摘みます。スカンポという名があるように酸味がありますが、芽はそれほどでもありません。爽やかな味わい。 ◆菜の花◆ 揚げると黄色と…

2020/5/2 養老川

先週、外房に釣りに行きましたが、新型コロナウィルスの影響で、いろいろなところで駐車場や漁港に入れなくなっております。釣りは、密集、密閉、密接でないと思うのですが、地元が「来るな」というのでは仕方ありません。さて、どうしたものかと考えたとき…

蘇我「山ちゃん」

これまで「芝浜」「松膳」を紹介してきましたが、今回は「山ちゃん」です。勝手ならが、この3店を「蘇我の3名店」と呼ばせていただきます。蘇我の呑み助の常連さんたちとしゃべっても、およそ異口同音のことをおっしゃいます。 「山ちゃん」は創業が古く、「…

2020/4/24 興津東港→天津港

金曜日に興津東港に行ってきました。11時着と遅くなりましたが、浮きフカセ、スタートです。 最初から小サバがひっきりなしにくる。やっと手のひらサイズのメジナ1尾と、昼間なのにアジが1尾釣れました。この日は大潮だから潮が動いてどんどん魚は変わるはず…

クリガニその2

クリガニを求めて今日も〇ップマートへ。昨日食べたのに、全く飽きません。というか、3杯茹でて、1杯スカで、1杯嫁にあげたので、結局1杯しか食べておらず、やや欲求不満だったのです(^^;)。昨日の夜の段階で結構残っていたので、今日もあるはず。まさにかに…

クリガニ

晩酌のつまみに何かないかとスーパーへ。すると・・・。 宮城県産クリガニ、3杯250円。や、安い!実は先日、青森に出張した際に、このカニを買って食べて、大変旨かったのですが、3杯940円でした。青森で買ったものと比べるとかなり小ぶりですが、それにして…

房総釣魚図鑑 No. 65 コトヒキ

コトヒキの稚魚です。南白亀川でハゼ釣りしてたら掛かりました。なんかエサを取られるなぁ、と思ってたら犯人はコイツでした。イシモチのように鳴くので「琴弾」というらしいですが、琴の音がしますかねぇ。私は模様が琴の弦に似ているからかなぁと思ってま…