房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

ワラサで作るブリ大根

房総沖のワラサ(ブリの小さいもの。養殖ではない)のアラが198円。鮮度すばらしく、結構な量です。買いだ!ブリ大根を作って酒の肴にしようと思ったら、嫁の目に留まり、晩のおかずに接収昇格。f:id:rioeyattchi:20200513150923j:plain<下ごしらえ>

①塩を振って15分、②ぐつぐつ煮立った熱湯にくぐらして、③流水で洗います。f:id:rioeyattchi:20200513151256j:plain<調理>

煮汁(醤油1/2カップ、酒1/2カップ、みりん1/2カップ、砂糖大さじ2、水2カップ)を煮立たせ、ワラサと大根を入れて、弱火で20分煮こみます。大根に火が通ったことを確認し、火を止めて冷まします。冷ますと味がしみ込みます。f:id:rioeyattchi:20200513151506j:plain<トッピング>

サンショウを採取。植えたばかりのサンショウが可憐すぎて、葉を摘むのがためらわれました。f:id:rioeyattchi:20200513151547j:plain <完成>

いやー、旨かったっす。ワラサということで、ブリよりくどくなくブリより身が柔らかかった。大根も味が良く浸みていた。あっさりめのアラだから、身の方はそんなに脂乗ってないだろうな。一番美味しい部分を、カットまでしてもらって198円。分量的には4人前くらいあった。ありがたい話です。たくさん食べるには、すこし味が濃かったので醤油の分量は半分でよかったかも。

f:id:rioeyattchi:20200514081527j:plain