房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 12 オキナメジナ

メジナ(クチブトグレ)、クロメジナオナガグレ)に続く、第三のメジナオキナメジナ(ウシグレ)をご存じでしょうか。メジナとクロメジナを合わせて800尾以上釣ってますが、オキナメジナは、2尾しか釣ったことがないです。メジナ、クロメジナより南方系で、沖縄では良く釣れるようです。上唇が分厚くて、ウシみたいな顔をしてます。特徴はオレンジ色の斜めの線ですが、老成魚になると消えてしまうようです。

f:id:rioeyattchi:20171010123349j:plain
第三のメジナ、“オキナメジナ