房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 50 マアジ


五十音「マ」シリーズ、トップバッターはマアジ。これまで釣った魚の尾数でいうと、メジナ、シロギスに次いで多いのがマアジです。サビキなどでマアジをターゲットに釣行することはないですが、メジナ釣りをやっていて、アジ狙いにシフトすることは結構あります。やっぱり魚屋に並ぶ魚は嬉しいですね。外房でも脂の乗った黄金アジが釣れることがあります。パワーや太さが普通のアジと段違いで、ゼイゴの殺傷力?が半端ないです。焼くと脂がしたたって、独特の風味があります。つくづく、魚の味は食べているエサで違うと実感します。しばらく食べてないので、また出会いたいアジ(味)です。

f:id:rioeyattchi:20180126144627j:plain