房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

2020/11/2 秋のシーバス引き続き好調

今朝、夜明け前の千葉市の海岸に行って来ました。前回の爆釣ポイントは先行者がいたので、 別のポイントへ。ビーフリーズを数回キャストすると、バイトがありましたが、乗りません。しかし、追いかけてきた別の個体がヒット!f:id:rioeyattchi:20201103123833j:plain57cmです(4:51)。前回(3日前)は11尾釣り、最大は54cmでしたが、それを1尾目で上回りました!持って帰るには大きいので、リリース。超楽しいけれど、次はもうちょい小さいのを、と願う私はぜいたくでしょうか(^^;)。ロングキャストして、かなり遠くの「コツン」という小さいバイトでヒット!(嫌な予感・・・)。というのは、小さいアタリはデカいのが多いのです。寄せてみると、やはり大物です。このサイズには何度も痛い目にあわされていますが、今日は上手く取り込めました。f:id:rioeyattchi:20201103123904j:plain68cmです(5:01)。太い!3kgぐらいあるのでは。当然リリース(^^;)。昨日、リールの点検をしておいたおかげで、ドラグが上手く機能してくれました。やはり、足場の高い釣り場で大物とやり取りすにはドラグは重要です。いいリールを買いたい症候群の今日この頃です。 ステラとか・・・ネ。日が昇って辺りが明るくなると、バイトはなくなりました。ここでデイゲームは成立しないのかな?明るくなってからも、粘ってやっていると、f:id:rioeyattchi:20201102111028j:plainサバが1尾釣れました(8:10)。これをお土産に、これにて終了。

*************************************

<しめ鯖>

3枚におろし、砂糖にまぶして1時間、塩にまぶして1時間、酢に漬けて30分。小さいながら、そこそこ脂は乗っていました。鮮度が良いから、歯ごたえも楽しめました。つまみとしては上できです。

f:id:rioeyattchi:20201102222816j:plain