房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

ゴムボート準備中

ボート本体はまだ届いてないのですが、いろいろと準備を進めています。

 ①馬

使用後にポータブルシャワーを使って、現場で洗ってしまおうと考えております。これはボートをのせる「馬」です。英語でソーホースというんですが、ソーホース用の金具を買って自作しました。金具2,360円、木材1,636円、木ねじ316円、木材カット100円で、合計4,412円。大体、思ったようなものはできました。

f:id:rioeyattchi:20180415155644j:plain

金具がクリップ状になっているので、現場で組み立てられます。

②ガソリン関係

ガソリンは金属の携行缶というものがないと売ってくれないそうですので購入。ジェイモは2サイクルエンジンなので、2サイクル用のオイルと混合容器も購入。んんん?これ、よく見るとオイルじゃないぞ!混合燃料そのものだ。間違えた・・・。容器と並んで売っていたので、つい。ま、これも使えるからいいか。というか、リッター398円なら、最初からこれ使えばいいのか。赤タンクも、混合容器も、いらないじゃん(´・ω・)。

f:id:rioeyattchi:20180415155705j:plain

③スピードプレート

極めつけは、これです。ジェイモ用のスピードプレート。スクリューの上にこれをつけると速くなるというカスタムパーツです。なんか、赤ん坊が生まれる前にいろいろ買っちゃう親みたいですな(*´з`)。

f:id:rioeyattchi:20180415155709j:plain