房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 34 スズメダイ

写真は岩井袋で釣れたスズメダイ。オセンという呼び名もあります。この魚も南方系の魚で、昔はあまり見なかったように思います。10cmくらいの小魚で、群れでおります。強烈なエサ取りで、針に掛かることなく餌をとられまくります。まったく困った雑魚と思いきや、食べると旨いらしい。そうとは知らず、まだ食べたことがありません。小魚なのに身に脂が乗るらしく、「あぶってかも(あぶると鴨のように脂がしたたる?)」という別称もあるくらい。いつか、まとめて釣ってあぶってやろうと、小さな針も用意してますが、いまのところ実現しておりません。

f:id:rioeyattchi:20171211125813j:plain