房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 30 ショウサイフグ

これも浮きフカセの外道で釣れます。内房より外房に多いような気がします。売り物になるようなサイズも釣れます。大きなショウサイフグがコマセに集まってくると、一投ごとにハリスを切られ、戦意を喪失します。房総にはショウサイフグを釣らせる釣り船があり、むき身をお土産として持たせてくれます。日頃の仇で、一度乗ってみたいと思っています。仕事で銚子に出張に行く機会があり、魚屋を覗いてみると、地魚を並べた氷の上にショウサイフグも乗ってました。「あれ、捌いてくれるの?」と訊くと、「捌かないと、売っちゃいけないことになってますんで」と笑われました。その時は、もろもろあって買えなかったのですが、今でも惜しいことをしたと思います。

f:id:rioeyattchi:20171129120001j:plain