房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 31 シロギス

私にとって、メジナ、シーバス、シロギスが3大釣り物です。尾数からいうと、メジナの次に釣っているのがシロギスで、これまで400尾釣っています。15年前に買ったオカモトのFR700という手漕ぎのゴムボートで、元名海岸、勝山海岸、上総湊などで釣りました。FR700は、エア漏れもするようになり、寿命ということで、今年退役しました。来シーズンは新ボートを買おうと画策中です。シロギスは本当に好きですね。もちろん、食べておいしいですが、私は釣り味が好きです。外見に似合わない豪快なアタリ、強い引き・・・。400尾釣っても全然飽きないです。馴染みの天ぷら屋ができたので、来シーズンボートを新調したら、店に持ち込んで揚げてもらおうと今からわくわくしております。

f:id:rioeyattchi:20171130141536j:plain

f:id:rioeyattchi:20171130141558j:plain

在りし日のFR700の雄姿。