房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 29 シマアジ

写真(上)のシマアジは、小湊沖磯で行われたシマノジャパンカップ磯・関東大会で釣れたものです。メジナはさっぱりだったのですが、外道で30cmのシマアジが2尾釣れました。当時シマノのテスターだった高野孝広さんに「いいのが釣れたね、早くクーラーに入れた方がいいよ」と声をかけてもらった思い出があります。この記事を書くためググってみたらその高野さんはその後、窃盗で逮捕されていたという、なんともガックリなことを知りました。ハァ・・・。気を取り直して、シマアジですが、言わずと知れた超高級魚です。真っ白でしまった身には、ほんのりと小脂があり、刺身、寿司だねに最高です。でも30cmくらいじゃあ、まだまだ脂はのりませんねぇ。昨年、今年と20cmくらいのシマアジがまとめて釣れてます(写真下)。

f:id:rioeyattchi:20171128122056j:plain

 

f:id:rioeyattchi:20171128122041j:plain