房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 61 メバル

春告魚という字があてられるように、春先によく釣れます。可愛らしく、白身で美味しい魚です。身質はきめ細かでカサゴアイナメに似てます。写真は鵜原で釣った尺メバル。半夜釣りで釣りました。通常、浮きフカセで掛かるメバルはせいぜい15cmですので、この一尾は飛びぬけてます。あまりのサイズに、「なんだろうこの魚」という感じで、しばらく魚種が認識できませんでした。もしかすると、これまで釣った魚で一番高価な魚かもしれません。

f:id:rioeyattchi:20180223120619j:plain