房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

いすみ源氏ほたるの里

今回、釣りではありません('◇')/

 いすみ市の「源氏ほたるの里」に行ってきました。蛍が飛翔するのは5月下旬から6月上旬ということです。週末としては今週が最後かもしれない、と思い立ちました。現場到着が19時で、いい感じで暮れてまいりました。見るポイントは何か所かあるのですが、私が行った場所ではギャラリーは50人くらいでした。f:id:rioeyattchi:20200607004842j:plain辺りが完全に真っ暗になると、あっちでピカピカ、こっちでフワフワとほたるが現れました。ゲンジボタルヘイケボタルに比べて光が強いの特徴です。

f:id:rioeyattchi:20200607085025j:plain

f:id:rioeyattchi:20200607004914j:plain

f:id:rioeyattchi:20200607005003j:plainカメラをマニュアルモードにして、感度ISO6400、 絞りF1.8、シャッタースピードを8秒とか13秒とかに調節して、三脚を使って撮りました。それでもほとんど真っ黒な写真ですが、画像ソフトで明るさとコントラストをいっぱいにすると、やっとこんな感じになります。今にして思うと、ISO6400はやり過ぎだったかな。800くらいにして、シャッターを長くした方が、きれいに撮れたかもしれません。

1時間半ほどおりましたが、期待していた大乱舞とまではいかなかたったです。それでも、しばし非日常の風景を堪能しました。