房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

ゴムボート運搬用キャスター自作

釣り場までの距離があると、車と釣り場の往復はなかなか大変です。ゴムボートにキャスターをつけて運べば楽かな、と軽い気持ちで、自在タイヤ×4をネットで購入しました。来て見てびっくり。直径15センチってこんなにデカいんかい・・・。タイヤ1個が1キロくらいある(^-^;f:id:rioeyattchi:20200604175607j:plainとりあえず、板に取り付けてみました。この板は、ボートを現場で洗う時に使う「馬」の板を併用します。f:id:rioeyattchi:20200604143040j:plainゴムボートを載せるとこんな感じです。f:id:rioeyattchi:20200604143747j:plain高さがあるので、船外機のペラも擦らない。腰を曲げずに、取っ手を持って曳けます。ここまで立派なものを作るつもりはなかったのですが(^^;) 写真では、ゴムバンドで固定していますが、この後、ロープに変更しています。ゴムバンドだと、段差を超える時に伸びてしまって、役に立たないことが判明しました。f:id:rioeyattchi:20200604143637j:plain大口径の4輪自在キャスターなので、実に滑らか。指一本で、その場で一回転できます。屋外の悪路を考えると、このくらいの直径のタイヤの方が安心です。f:id:rioeyattchi:20200604143143j:plainとにかくでかいので、ボートの中に入れると邪魔だな~。こういう感じにバウデッキ風にしようか。やっぱり、面倒でも車に戻って置いてきた方が無難かな。作っておいてなんですが、できればこれに頼らずに、担いで運べる釣り場がいいかな(*´з`)