房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 54 マサバ

マサバ。わたくし、もうひとつゴマサバと区別がついてません。調べてみると、マサバは体形が平たくゴマサバは円いということで、ヒラソウダとマルソウダの関係に似ているようですな。マサバは夏に味が落ちるが、ゴマサバは年中変わらないとのこと。どちらにしても陸っぱりで釣れるのはせいぜい25cmくらいで、あまり脂は乗ってません。実感している人も多いと思いますが、房総沿岸はここ数年、明らかにサバが多くなっています。昨年の夏はサバが多すぎて、まったく浮きフカセができないくらいでした。夏から冬にかけて、だんだんサイズが良くなってきているので、次に釣ったら、持って帰って食べようと思います。釣りに全然行けてないなぁ・・・。

f:id:rioeyattchi:20180205174802j:plain