房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 66 ニベ(イシモチ)

自分が釣った「イシモチ」は「シログチ」だと思い込んでいました。しかし、よくよく調べてみると「ニベ」であることが分かりました。「シログチ」と「ニベ」は何が違うかというと・・・。

 尾ひれ シログチ:丸い⇔頂角あり:ニベ

体 長 シログチ:40cm⇔70cm:ニベ

吻 端 シログチ:丸い⇔やや尖る:ニベ

(参考:原色魚類大図鑑)

言われてみると、確かにイシモチは二種類います!。勝手な印象だと「シログチ」は深海魚っぽく、「ニベ」はシーバスっぽいというか。ニベはシログチより大きくなり、ルアーで釣られています。写真は上総湊のボート釣りで釣った32cmのニベです。刺身と天ぷらにして食べました。刺身はとてもおいしかったです。

f:id:rioeyattchi:20200518093622j:plain

なお、No.32「シログチ」の写真は「ニベ」だったので、取り下げましたm(__)m。早くシログチ釣って、写真アップしたいです。