房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 14 カタクチイワシ

釣魚図鑑と言いながら、写真のカタクチイワシは鵜原の磯で拾ったものです(笑)。イワシの群れが沿岸に寄ると、イワシを捕食するブリやスズキなども集まってきます。イワシは岸に追い詰められ、波で磯や浜に打ち上げられます。それを拾ったわけです。鵜原ではイワシを追って磯際を走るヒラスズキと思しき魚影を目撃して、大興奮しました。このときは浮フカセの道具しか持っていなかったので、翌日の早朝に鵜原に駆けつけました。妻に平伏して、連日の釣行のお許しを得たのですが・・・。イワシもヒラスズキも影も形もありませんでした。イワシは焼いて食べました。ほろ苦い味わいでした。

f:id:rioeyattchi:20171013120934j:plain
f:id:rioeyattchi:20171013121003j:plain
潮だまりに追い込まれたカタクチイワシ