房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 36 タカノハダイ

ときどき釣れますね、タカノハダイ。なかなか格好良い姿、模様です。この魚、「不味い」という定冠詞がつきまといます。磯臭いということですが、どれくらい不味いのか、試してみたくなりました。とはいっても、狙って釣れるものでもないので、今度会える日を気長に待ちます。昔、大学の研究室で、暇なときに友人と魚の名前当てっこをよくやりました。水産系の大学なので、魚マニアがごろごろいたのです。「タカノハダイと見せかけて、ミギマキ!」というのが、定番のひっかけ問題でした。懐かしい・・・。

f:id:rioeyattchi:20171213175300j:plain