房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

2020/4/24 興津東港→天津港

金曜日に興津東港に行ってきました。11時着と遅くなりましたが、浮きフカセ、スタートです。

f:id:rioeyattchi:20200427130910j:plain最初から小サバがひっきりなしにくる。やっと手のひらサイズのメジナ1尾と、昼間なのにアジが1尾釣れました。この日は大潮だから潮が動いてどんどん魚は変わるはず。勝負は潮が上げてくる夕方、と思ったら遠くから呼ぶ声が。なんでも駐車場閉めるから、車どけてほしいとのこと。だったら駐車料金500円返してくれ、と思わなくもなかったが、時期が時期だからやむなし・・・。

f:id:rioeyattchi:20200427131011j:plain気を取り直して、興津を出て移動することに。部原にしようかと思ったが、あそこはサーファーが来るのでさらにピリピリしていることだろう。とりあえず南下することに。海沿いの漁港には「緊急事態宣言が出ているので立ち入り禁止」というところが多かった。ようやく入ることができたのが天津港。初めて来ましたが、足場も良く、水深もあり、いい雰囲気。

f:id:rioeyattchi:20200427131048j:plainすでに15時過ぎていましたが、再スタート。すると、手のひらメジナが連発です。サイズアップを目指していると、またもやアジが来ました。電気ウキを出して、19時までやりましたが、メジナのサイズアップは叶わず。手のひらメジナが10尾くらいと、アジが8尾釣れました。

f:id:rioeyattchi:20200427131122j:plainアジ合計9尾(20cmサイズ)とメジナ2尾(22cm)を持ち帰りました。アジはカルパッチョ、天ぷら、メジナは刺身と潮汁にしました。メジナは意外とうまかった。

f:id:rioeyattchi:20200427131453j:plain