房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

サンマの刺身

サンマの季節ですね。サンマの刺身食べたいなぁ、と思っていました。しかし、売ってる刺身は高いわりに、酸化して不味そうなので、買いたくない。かといって、生サンマは夜まで残ってない。さばいて食えるのは休日の昼になるわけですが、入荷してなかったり、用事があったりで、なかなか食べられませんでした。

妻が出かける土曜日が到来したので、やっとサンマ買いました(138円)。ついでにホンビノスと、切りコンブも買いました。しめて488円。これをつまみに昼酒だ!

f:id:rioeyattchi:20180916145636j:plain

普通は、頭落として、内臓出して、大名おろしですが、今回は内臓は焼いてつまみにするので、内臓を傷つけないように背開きにしました。内臓はアルミホイルで舟を作って、頭と背骨と一緒にグリルで焼きました。サンマは捨てるところなしです。

f:id:rioeyattchi:20180916150748j:plain

アニサキスは内臓から肉に移るので、内臓をとるときにチェックします。

f:id:rioeyattchi:20180916163918j:plain

完成。刺身(サンマ)、蒸し物(ホンビノス)、焼き物(サンマのわた)、酢の物(切りコンブ)です。サンマ、美味いです。わた、日本酒のつまみに最高でした。