房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

ジョージ ベローズ The Fisherman

f:id:rioeyattchi:20180711171937j:plain

The Fisherman

わたくし、絵は好きな方ですが、ジョージ・ベローズ(1882-1925)は知りませんでした。アメリカの画家です。ニューヨークの街や人なんか描いている人で、海の絵もあります。こっ、(; ・`д・´)この絵は!・・・磯釣りですな。アメリカにも磯釣り、あるんですね。

沖の岩の岩肌をみていると、だんだん立体的に見えてきます。すると、盛り上がった海面が動き出しそうに迫ってきて、手前でしぶきを上げます。この絵を見ていると、荒れた日に危険を感じながら地磯で釣りをする、ドキドキ感が思い出され、息苦しさを覚えるほどです。

そして、ついにヒット!釣り人の手には、確かな手ごたえが伝わっています。この絵には、言葉や文化を超えて伝わる緊迫感があります。それにしても、何が掛かったのか・・・。興味は尽きません(^.^)。