房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 17 キチヌ(キビレ)

クロダイの仲間、“キビレ”ことキチヌです。正直、この文章を書くまで“キビレ”が標準和名(正式名称)かと思ってました。キチヌという言葉を耳にしたことはないですが、関西方面ではそう呼ぶのでしょうか。チヌは標準和名じゃないのにねぇ。ジャイアンはあだ名なのに、ジャイ子は本名だったのと同じですね(なんのこっちゃ)。写真のキチヌは、秋口に部原で釣りました。浮きフカセで秋口にカイヅが釣れますが、普通にキビレも交じります。クロダイとキチヌはよく似てますが、キチヌの方が白っぽくて口が小さく、優しい雰囲気です。

f:id:rioeyattchi:20171024131420j:plain

あまりキチヌの特徴がはっきりしない写真ですが