房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

ナマコ酢

①青ナマコ680円(瀬戸内産)です。サイズによって1~3匹入ってますが、大きいの1匹のを買いました。以前は一宮の魚平まで買いに行ってましたが、地元のスーパーで買えることが分かったので、ここ数年は地元で買ってます。

f:id:rioeyattchi:20190101161154j:plain

②塩でもみ洗いします。茶色い泥色のぬめり(粘膜?)を、塩でもんで根気よく取ります。塩もみ→水洗いを7~10回くらいですかね。「きちんとぬめりを取る」、コツと言ったらこれくらいです。

f:id:rioeyattchi:20190101161337j:plain

③頭と尻尾を切って、内臓を出します。

f:id:rioeyattchi:20190101162232j:plain

④酢で洗う。ざっと洗ったら、酢を捨てて、そのまま冷蔵庫で保存。

f:id:rioeyattchi:20190101162433j:plain

⑤5ミリ幅に切って、酢をかけ、ゆずの皮の細切りを乗せて完成。

f:id:rioeyattchi:20190101162558j:plain