房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

山桃のジャム

今回、魚じゃありません(^-^; 某所に山桃がたくさん生っていたので、採取してジャムにしました。

~~~~~   ~~~~~

f:id:rioeyattchi:20180624230443j:plain

◆600gほど取りました。虫取り網があると便利。

f:id:rioeyattchi:20180624230620j:plain

◆塩水に30分つけて虫を出し、何度か水を換えてゴミを流します。鍋にひたひたに水を張り、沸騰したら5分茹でます。

f:id:rioeyattchi:20180624230926j:plain

◆裏ごしして、種をとります。山桃は種ばかり・・・。この時点で250gになります。砂糖を80g(3割くらい)入れて、とろみが出るまで煮ます。甘くしたければ5割くらい入れてもok。

f:id:rioeyattchi:20180624231707j:plain

◆ジャムぽくなったらレモン汁を加えてひと煮たちさせ、完成。大変な作業のわりに、ジャムになったのはたった150gです。

~~~   ~~~

山桃は香りはちょっと他にないので、作る甲斐はあります。ラズベリーに近いですが、もっと爽やかで品がいいです。うちは毎日ヨーグルトを食べるので、3~4日でなくなります。レモン汁は色止めなのに、入れるのが少し遅かった。来年は気を付けよう。