房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

馴染みの店⑥ シロギスのフルコース

釣った当日、馴染みの天ぷら屋さんに、キスを持ち込みました。いろいろ作ってもらいました。

 ①まずはお造り。27cmのジャンボキスがあったので、これは刺身で。釣りたてだから歯ごたえ良く。ほんのり脂がのっていて、甘味もあり。大将も、こんなデカいキスは市場でも見たことないと言ってました。(←買う人がいない、ということでしょうね(^^;)

f:id:rioeyattchi:20180610113155j:plain

②塩焼き。こういう単純な料理こそ、プロと差がでるな~。潮の香りと、ほのかな苦みがなんとも・・・。無言で3尾平らげました。

f:id:rioeyattchi:20180610083112j:plain

③天ぷら。メーンです。釣りたてのキスの天ぷらは、身がほくほくです。心ゆくまで堪能しました。居合わせたお客さんにも振舞い、楽しんでもらいました(ラッキーですね!)。下の写真はメゴチ。今回メゴチは1尾しか釣れなかったですが、これも旨い。今度は狙ってみようか。

f:id:rioeyattchi:20180610084435j:plain

f:id:rioeyattchi:20180610113259j:plain④〆の握り。さすが大将、憎いねぇ。いや~、魚へんに喜ぶと書いて、鱚ですなぁ~。時間を忘れて、すっかり飲み過ぎました。

f:id:rioeyattchi:20180610085243j:plain