房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

餌箱 自作しました

前々回、イラストで描いたエサ箱(↓)を作ってみました。

f:id:rioeyattchi:20180528151502j:plain

ダイソーで材料購入。540円でした。板は桐材で6mm厚と3mm厚の2種類です。

f:id:rioeyattchi:20180602195855j:plain

②材料をカット。

f:id:rioeyattchi:20180602200008j:plain

③組み立てて完成!イラストとふたの向きが違いますね。その訳はといいますと・・・。

f:id:rioeyattchi:20180602200118j:plain

④クーラーにこのように収まります。

f:id:rioeyattchi:20180602200720j:plain

⑤餌箱の蓋を開けると、手前に作業スペースが出現!

f:id:rioeyattchi:20180602200800j:plain

⑥左にジャリメ、右に石粉、手前で餌付け作業、キスが釣れたら奥の隙間から下に落とす。ボートの上ではこんなイメージ。連チャン突入なら、クーラーの蓋は取り外した方が良いかも。

f:id:rioeyattchi:20180602200901j:plain

⑦ちなみに、作業形態からもクーラーの蓋は閉まります。

f:id:rioeyattchi:20180602201016j:plain

~~~~~~~

クーラーにピタリと収まって気持ちいい。これで効率アップ間違いなし? 最近、DIYばかりやっている気がする(↓)。肝心の釣りの方はいつ行けるのか・・・。

rioeyattchi.hatenablog.com

rioeyattchi.hatenablog.com