房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

プレート抜去手術・終了

本日、右手首の金具(プレート)を抜く手術をしました。専門用語で抜去(ばっきょ)というようです。流れは、埋め込むときと同じ。

①左手に点滴。(前回は2度、今回は1度失敗)(涙)

②鎖骨より伝達麻酔。(今回は前回ほど効かず、局部麻酔をしながらの施術)

③切開&抜去。

④縫合。

当たり前ですが、前回の骨折したばかりの箇所に金具を埋め込む手術より、全然気が楽でした。骨折は治っているわけだし、金具を外すだけですから。途中、看護師さんに「今、何本抜けました?」とか話しかける余裕がありました。やっぱり、ドリルとハンマーでガンガンやりだしたときは半泣き、半笑いで、ぽろっと「・・・日曜大工」とつぶやいたら、「あはは。そうですねぇ」と先生と看護師一同、笑ってました。お土産に、プレートとボルトくれました。

麻酔の効きが悪くて何度か足したせいか、抜けるのに時間がかかり、9:30の手術で、腕が動くようになったのは17:00ごろでした。夕飯は箸も使えました。明日、消毒で、一週間後に抜糸です。何もなければ、これで終了。骨折してから、5カ月半ですなー。まぁ治ってよかった。

最近、本当にこの程度で済んでよかったな、と思います。ブログに残すのは忘れないためでもあります。皆さんも、お気をつけて!

 

f:id:rioeyattchi:20180227211155j:plain

5カ月半、体内にあったプレート