房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

房総釣魚図鑑 No. 42 ニシキベラ

ベラの仲間はカラフルなものが多いですが、最も派手なのが“錦”と称されるニシキベラ。12-13cmの小魚で、たまに釣れます。房総のベラのシリーズはキュウセン、オハグロベラ、ササノハベラ、ニシキベラで打ち止めです。ベラの仲間は浮きフカセ、ボート釣り、投げ釣りの色んな場面で顔を出す外道です。ベラがつれて喜ぶ人はあまりいませんが、何も釣れないときにポツンと釣れてくれたりするので、憎めない魚です。いよいよとなったら、南蛮漬けという手もありますしね。

f:id:rioeyattchi:20180110120626j:plain