房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

2017/12/14 龍島港

日時:2017/12/14
場所:龍島港
釣り方:浮きフカセ
釣果:クロダイ43cm(1.3kg), メジナ26cm、シマダイ
コメント:当初、伊戸の地磯でメジナを狙ったのですが、フグの猛攻に遭い撃沈。早々に切り上げて、龍島港へ。ここ数日、急に寒くなったせいか、活性が低かったです。コマセが効いてきたころ、やっと26cmのメジナをゲット。本日初の魚です(長かった・・・)。その後、シマダイがパタパタと釣れ、(活性が上がってきたのかな)と思い、タモを取りに車に戻りました。そして、終了間際、スパッと浮きが入り、ドスンと竿に乗りました。ギュイーンと竿が伸されそうになり、膝を折って突っ込みに耐えました。「こいつは・・・、でかいぞ」。なぜかドラグが回らないので、左手で糸を繰り出しで、伸されそうな竿の角度を立てて主導権を取り戻しました。その後は、案外簡単に浮かすことができたので、何となく(メジナじゃないな)と思っていたら、43cm、1.3kgのクロダイでした。虫の知らせで、タモを持ってきておいて、本当に良かった・・・。

f:id:rioeyattchi:20171215124529j:plain

26cmのメジナ。タモがないときの必殺技「バッカン落とし」。

f:id:rioeyattchi:20171215130441j:plain

シマダイくんはリリース

f:id:rioeyattchi:20171215124542j:plain

43cm1.3kgのクロダイ
どうやって食べたかは「男の!魚料理」で近日公開。