房総の魚たち・陸っぱり釣り師の備忘録

房総の陸っぱりを中心とした釣行と、釣魚料理の記録をアップして参ります。釣りのジャンルは、浮きフカセやルアー、陸から少し離れたボート釣りなどです。釣行記録は月に1-2度のアップになります。その間の埋め草として、これまで釣った房総の魚たちを紹介する「房総釣魚図鑑(五十音順)」や、エッセイなどをアップします。

2017/11/4 木更津沖釣行

陸っぱりではありませんが、木更津の泰三丸さんの船を仕立てて釣りに行きました。骨折して以来、ひと月半ぶりの釣行です。

友人と3人で、25~30センチの良型アジを40尾、サバ2尾を釣りました。アジはまだまだ釣れそうでしたが、今日は天ぷらがテーマだったので、場所を移してハゼ釣りをやりました。ハゼは渋かった・・・。それでも頑張って、4人(船長も協力してくれました)で40尾ほど釣りました。

釣行後、かねてからの手はず通り、馴染みの天ぷら屋に魚を持ち込みました。時間をつぶしてから5時ごろ再来店し、アジの刺身、フライ、ハゼ天、しめ鯖など、美味しくいだきました。天ぷら屋の大将には、短時間で50尾以上の魚を調理していただき、感謝です。

今回は釣りというより、アフターの天ぷらがメインでした。鮮度抜群の魚を、プロに天ぷらにしてもらうのは、ぜいたくな時間でした。次は、キスを揚げてもらうと思います。ゴムボートを新調しなければ。

f:id:rioeyattchi:20171106122217j:plain

f:id:rioeyattchi:20171106122255j:plain